2020年7月16日 (木)

墓の生け垣の剪定と植樹。

English version
202007-hedge-trimming
墓の生け垣の手入れをした。お盆の準備には少し早いが雨の止み間を縫い、小雨をものともせず断行した。雨よりも汗でびっしょりになった。生垣の歯抜けの部分に近所の方に頂いた槇の木も一本植えた(写真の丸印)。炎天下の作業は避けられたが二日かかった。年ごとに辛い仕事になりつつあるが今夏も首尾よく終えられた。感謝!







2020年7月12日 (日)

Wi-Fiの手入れ。

English version
10年前に導入した我が家のルーターが日に何度も落ちる(繋がらなくなる)ようになった。以下の二つの措置で動作は安定した。1:電源プラグとジャックの接触不良改善。2:常用のデスクトップPCのWi-Fi接続を「常時」(スリーブ時も接続維持)に設定。
簡単な内容の改良であるが、電波干渉やルーターの故障を疑い、解決までには暗中模索の道のりであった。
Router-dc-jack-beforre-after
一つ目の接触不良改善のきっかけは上の写真の左側の矢印の先の黒っぽい部分に気が付いたことである。電気接点にできる強靭な絶縁体である酸化被膜らしい。接触部は何度も磨いたが、後で思えば漫然とした磨き方をしていた。そこで+側を含め、接触部分の表面全体を一皮めくるように磨き直し(写真右側)、仕上げにCAIGを施した。
プラグも同様に措置した(写真下)。
Router-dc-plug
二つ目のWi-Fi常時接続はスマホなどの接続開始時にルーターの起動の失敗(推測)現象を避けるための措置である。その後我が家のWi-Fiは順調に機能している。バンザイ!







2020年6月30日 (火)

手押し運搬車のレストア。

English version
50年ぐらい前に父が作った二輪の手押し運搬車をレストアした。
1-twowheel-push-cart-restored
風雨にさらされ腐食し、ボロボロになっていたがそのまま使っていた。気になっていた課題が一つ片付いた。詳細はこちらをどうぞ。






2020年6月19日 (金)

害獣ヌートリア。

English version
田植えが終わってしばらくした田にヌートリアがいた。
Rice-plant-eating-nutria
写真を撮った時には気が付かなかったが、家に帰ってパソコンで見てみると稲を食べているヌートリアが写っていた。残念!!!



キカラスウリの花-Ⅱ-

English version
散歩道の別の場所に咲いているキカラスウリの花を見つけた。
Blossom-of-kikarasuuri2
何故か今まで気が付かなかった。形が整っている花を写真に撮ることが出来た。花びらの先端から無数の髭が伸びている。他に見かけない特徴があるので改めて調べてみた。
1.月下美人のように夕方開花する。兄弟のカラスウリも同様であるがこちらは昼間にはしぼむ。
2.夜の間にスズメガの仲間に花粉を運んでもらうため花は白く甘い香りを放つ。
きれいな形の花を見る機会は早朝だと分かった。髭についての記述は見つからなかった。道理で散歩時の夕方には殆どの花がしぼんでいた。納得!






2020年6月15日 (月)

花を供えていただきました。

English version
友宏の墓にきれいなお花を供えていただきました。
20200615flowers-offered
午後、外出から帰ってきて気が付きました。きれいな花が増えていました。どなたか分かりませんがいつもこの時期に花を供えて下さる方かなと推測しています。ありがとうございました。








2020年6月14日 (日)

同級生の皆さんが墓参りに来てくれました。

English version
恒例の行事になりましたが、新型コロナウイルス禍の中、同級生の皆さんが友宏の墓参りに来てくださいました。

20200614tomohiro-was-visited
毎年誕生日(16日)前の日曜日に集まってくださっています。墓参後、仏壇の前で皆さんと楽しい時間を過ごさせていただきました。部屋は換気扇をかけて空気がつねに入れ替わるようにしました。皆さんありがとうございました。






2020年6月 8日 (月)

キカラスウリの花

English version
Blossoms-of-kikarasuuri
1月30日に初めて見たキカラスウリに関する投稿(No.223)をした。6月になってその花が咲いた。一つ二つと順番に咲く花らしく、目立たないためにうっかりして撮影のベストタイミングを逸した。数えてみると他に十個ほどの枯れた花があり、実が膨らみ始めているものもある。写真の花が最後の花らしい。かろうじての報告です。


2020年5月26日 (火)

ブロック塀笠木のポリエステルコーティング。

English version
Block-wall-top-coated
風雨で酷く劣化してきたブロック塀の笠木部分をポリエステル樹脂でコーティングしてみた。材料はスピーカー工作の残材です。5メートルほどの笠木部分を丁度二度塗りすることが出来た。悩んでいた笠木部分の劣化と、余っていたポリエステル樹脂の処分を一挙に解決できた。バンザイ。









きれいなプラスチックの紐?

English version
妻が庭できれいな縞模様の紐を見つけたと思ったが実は紐ではなく蛇だったという話を先日してくれた。
Striped-snake-part
そのヘビが今日のバラの木にいた(上の写真)。

下の写真がヘビのほぼ全体の様子です。体長50cmほどの子供の縞ヘビのようです。

Striped-snake-whole





«コガネムシトラップを作りました。

フォト
無料ブログはココログ