2018年2月20日 (火)

加圧ポンプが寿命を迎えました。

English version

修理しながら使ってきた加圧ポンプがついに使えなくなりました。以前にも報告しましたが、このポンプは子供が家にいて家族が多かったころ水圧不足を補うために設置したものです。設置時期は覚えていませんが、25年以上にわたって働き続けてくれました。

Pump_dessembled

最初のトラブルは圧力センサー内の虫の巣が原因でした。その後は制御基板のコンデンサーの取替、流量センサーの汚れ除去等によってその都度息を吹き返してきました。

今回、モーターのベアリング交換、自動運転のための制御回路の修理、フート弁の修理などを試みました。しかしそれら以外にもいくつかの不具合が重なっており、ついに手に負えなくなりました。

ポンプは使えなくなりましたが修理を存分に楽しませてもらいました。ポンプさん、長い間ご苦労様でした。

きれいな花のお供えありがとうございました。

English version

前回報告の通り、2月19日は長男友宏の命日です。夕方散歩に出かけるときに墓に寄ると新しい花が供えられていました。白いマーガレット、赤と白のカーネーションそれと名前が分からない小さな半透明のピンクの集合花です。

20180219flowers_offered

前にもありましたが、どなたかが墓参りに来られて供えられたようです。心からお礼申し上げます。

2018年2月13日 (火)

長男友宏の三回忌

English version

二月十九日の命日を控え、亡くなった長男友宏の三回忌の法事を営みました。

20180212flowers_offered

午後には大学時代の親しい友人方が墓参りにおみえになりました。墓参りの後、家族を交えていつものように仏前にて生前の思い出話や最近の活躍の様子をを語っていただき、心休まるひと時を過ごしました。

皆さん、お忙しい中お出かけいただき、本当にありがとうございました。

2018年2月 8日 (木)

鳥除けのテープ設置。

English version

夏に木陰を作ってくれる椋(むく)の木は冬の間鳥たちの格好の休憩場所になっています。鳥が来てくれるのは大歓迎ですが木の下に置く車が被る糞害に困っていました。今回重い腰を上げて写真のように鳥除けのテープを張り巡らしました。

Scarebird_tape_installed

細い枝の先端部にテープを結ぶためにそこに梯子(はしご)をかけなければなりません。事故を心配しましたが梯子が外れたり、枝が折れたりすることはなく、作業は無事終わりホッとしました。あまり見栄えは良くありませんが、これで糞害は防げそうです。

2018年1月 6日 (土)

墓参りをしていただきました。

English version

東京在住で、友宏と大学で同窓だった方が、
遠路はるばる墓参りに来てくださいました。
お花とお供えもいただきました。ありがとうございました。

20180106flowers_offered

いつも供花で花の勉強をしています。
今回はトルコギキョウ、コボウズオトギリ、水色半透明のデルフィニウムを新しく覚えました。
デルフィニウムはバラエティに富み、花の特定に時間がかかりました。

お花は写真のようにとても豪華で恐縮しました。
友宏に代わって心よりお礼申し上げます。

合掌

2017年12月29日 (金)

墓参りをしていただきました。

English version

大学の同級の方々が友宏の墓参りに来てくださいました。
お花とお供えもいただきました。
お子様とご一緒の方、ご家族揃っての方もおいででした。

20171229flowers_offered

墓参後には仏前でお茶を召し上がっていただきながら、
楽しい思い出話も聞かせていただきました。
皆さん、このお忙しい時期に時間を割いてお出かけいただき、
ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

2017年12月27日 (水)

この冬初の積雪

English version

この冬初の積雪がありました。

20121227snowcovered

当地の降雪は少し前に記録されていますが、積雪は初めてです。ほぼ1年ぶりの雪景色です。
昨夕の散歩にはいつもより一枚多く着て出かけましたが、なるほどと思いました。

9時ごろには太陽が時々顔を出す雲行きになりましたが、朝窓の外を見た時は少し重そうな雪が未だしきりに降っていました。
車が通る道路上に降った雪は直ぐに溶けて交通障害はありませんでした。

2017年12月19日 (火)

座敷にガス栓増設しました。

English version

我が家唯一の和室(座敷)にガス栓を増設しました。

Gas_heater_available

これまでこの部屋の暖房には石油ファンヒーターを使用していました。

Clay_wall_taken_off

上の写真は取付場所の壁を取り除いている様子です。
業者と打ち合わせてガス栓を設置する場所を決め、
取付準備は私がすることになりました。

Panel_frame_installed

上の写真はガス栓を取りつけるパネルと、
そのパネル取付用の胴縁を準備している様子です。
ここまではガス工事前日までの準備です。
パネルのガス栓用の穴は工事当日に指定された箇所に空けました。

無事工事が終わり、ガスファンヒーターが使えるようになりました。
前準備のおかげで2時間弱で工事は終了しました。
これで石油ファンヒーターの面倒とおさらばです。
めでたしめでたし。


2017年12月18日 (月)

きれいな花を供えていただきました。

English version

12月17日、我が家の墓にまたどなたかが花を供えてくださいました。
いつものように亡き息子への供花だと思っています。
ピンクの濃淡のデンドロビュウムと菊、そして榊の小枝(?)です。
とてもうれしいです。

20171217flowers_offered_2











前にもあったように、
デンドロビュウムはおしゃれだった息子にと
選んでくださった花のように思えます。
お花を供えてくださった方、本当にありがとうございました。

2017年12月12日 (火)

伊勢志摩一泊ドライブ旅行

English version

12月10日から友人夫婦仲間で伊勢志摩一泊ドライブ旅行に行ってきました。
寒波襲来で日本海側は雪という状況でしたが、さすがに太平洋に突き出た旅行先は
幸運にも暖かく日差したっぷりの二日間でした。

Daiozaki_lighthouse_2
まず訪れたのは大王崎の灯台です。澄んだ青空と真っ青な大海原を堪能しました。
写真は有りませんが、夜はホテルの屋上で星空観測もしました。
大きな望遠鏡で昴(プレアデス星団)等を見せてもらいました。
この地方は今や知る人ぞ知る天体観測の一等地だそうです。

Mikimoto_pearl_farm_2
二日目は地中海村なるホテル施設からボートに乗り、湾内のクルーズを楽しみました。
写真は御木本真珠の工場と御木本翁の別荘です。

Ise_shrine_2
そのあと定番の伊勢神宮とおかげ横丁を回ってきました。

帰宅した時は冷たい雨がぱらついていました。
楽しかった旅行気分からあっという間に平凡な日常に引き戻されました。

«干し柿増産

フォト
無料ブログはココログ