2020年6月30日 (火)

手押し運搬車のレストア。

English version
50年ぐらい前に父が作った二輪の手押し運搬車をレストアした。
1-twowheel-push-cart-restored
風雨にさらされ腐食し、ボロボロになっていたがそのまま使っていた。気になっていた課題が一つ片付いた。詳細はこちらをどうぞ。






2020年6月19日 (金)

害獣ヌートリア。

English version
田植えが終わってしばらくした田にヌートリアがいた。
Rice-plant-eating-nutria
写真を撮った時には気が付かなかったが、家に帰ってパソコンで見てみると稲を食べているヌートリアが写っていた。残念!!!



キカラスウリの花-Ⅱ-

English version
散歩道の別の場所に咲いているキカラスウリの花を見つけた。
Blossom-of-kikarasuuri2
何故か今まで気が付かなかった。形が整っている花を写真に撮ることが出来た。花びらの先端から無数の髭が伸びている。他に見かけない特徴があるので改めて調べてみた。
1.月下美人のように夕方開花する。兄弟のカラスウリも同様であるがこちらは昼間にはしぼむ。
2.夜の間にスズメガの仲間に花粉を運んでもらうため花は白く甘い香りを放つ。
きれいな形の花を見る機会は早朝だと分かった。髭についての記述は見つからなかった。道理で散歩時の夕方には殆どの花がしぼんでいた。納得!






2020年6月15日 (月)

花を供えていただきました。

English version
友宏の墓にきれいなお花を供えていただきました。
20200615flowers-offered
午後、外出から帰ってきて気が付きました。きれいな花が増えていました。どなたか分かりませんがいつもこの時期に花を供えて下さる方かなと推測しています。ありがとうございました。








2020年6月14日 (日)

同級生の皆さんが墓参りに来てくれました。

English version
恒例の行事になりましたが、新型コロナウイルス禍の中、同級生の皆さんが友宏の墓参りに来てくださいました。

20200614tomohiro-was-visited
毎年誕生日(16日)前の日曜日に集まってくださっています。墓参後、仏壇の前で皆さんと楽しい時間を過ごさせていただきました。部屋は換気扇をかけて空気がつねに入れ替わるようにしました。皆さんありがとうございました。






2020年6月 8日 (月)

キカラスウリの花

English version
Blossoms-of-kikarasuuri
1月30日に初めて見たキカラスウリに関する投稿(No.223)をした。6月になってその花が咲いた。一つ二つと順番に咲く花らしく、目立たないためにうっかりして撮影のベストタイミングを逸した。数えてみると他に十個ほどの枯れた花があり、実が膨らみ始めているものもある。写真の花が最後の花らしい。かろうじての報告です。


2020年5月26日 (火)

ブロック塀笠木のポリエステルコーティング。

English version
Block-wall-top-coated
風雨で酷く劣化してきたブロック塀の笠木部分をポリエステル樹脂でコーティングしてみた。材料はスピーカー工作の残材です。5メートルほどの笠木部分を丁度二度塗りすることが出来た。悩んでいた笠木部分の劣化と、余っていたポリエステル樹脂の処分を一挙に解決できた。バンザイ。









きれいなプラスチックの紐?

English version
妻が庭できれいな縞模様の紐を見つけたと思ったが実は紐ではなく蛇だったという話を先日してくれた。
Striped-snake-part
そのヘビが今日のバラの木にいた(上の写真)。

下の写真がヘビのほぼ全体の様子です。体長50cmほどの子供の縞ヘビのようです。

Striped-snake-whole





2020年5月21日 (木)

コガネムシトラップを作りました。

English version
Gold-bug-trap

先月末にコガネムシ対策としてブドウの蔓をネットで覆いました。しかし新しい枝葉の成長が止まり、一部の葉の色も悪くなりました。網目10mmのネットでしたが風通しが悪くなり、ブドウの木の成長の妨げになったようです。

次の対策としてネットの記事を参考に写真の様な捕獲器を作ってみました。未だコガネムシの時期には少し早いのでトラップの効能は?です。実績を見て改良します。


2020年5月 5日 (火)

四つ葉のクローバー

English version
Fourleaf-clover
いつもの散歩道(みち)で四つ葉のクローバーを見つけた。久しぶりに見たので花言葉を調べたら「幸福・約束・私のものになって・復讐」とあった。いい意味だけでなくて意外だった。「復讐」は恋心(失恋)からという説明もあった。納得…。花言葉を信じるナイーブさはとっくになくしているが、世の中新型コロナウイルスで不幸な状態となっているので、何かいいこともあってほしい。

欲が出てもっとないかと目を凝らして歩いていたら五つ葉のクローバーもあった。下の写真がそれ(左半分が上から、右側半分が横から撮ったものの合成)。
Fiveleaf-clover
Wikipediaを見てみるとギネスの最多記録としては56葉が認定されている。折角四つ葉のクローバーを見つけて喜んだのに味気ない話になってしまった。





«レンゲ畑

フォト
無料ブログはココログ