« 長男のバックパッキング(その3 中国) | トップページ | Windows10のパソコントラブル »

2016年10月30日 (日)

長男のバックパッキング(その4 カザフスタン)

ウルムチのコルガスで一泊し、翌5月12日にカザフスタンに入りました。

Shimkent_face_monument_11 いよいよ中央アジアです。ウルムチでは中国風とイスラム風の両方の建物が見られますが、ここでは中国風の建物はすっかり姿を消します。息子はアルマトイを経てキルギスとの国境沿いを西に進み、シムケントで一泊しています。残っている写真からの判断ですが、移動手段はバスです。

アルマトイではバスの待ち時間を利用して短時間の市内観光をしたらしく、公園、中央市場、ゼンコフ正教会の写真が残っています。一泊したシムケントでは少しだけ写真が多く、ホテル、ミグ戦闘機のモニュメントのある公園、オルダバス広場近くの金色丸屋根のモスク、ツェントラリニ公園等を訪れています。
写真(上)はツェントラリニ公園にある顔のモニュメントと本人です。


After_swimming_caspian_sea_4 シムケントからは電車でカスピ海沿岸の町アクタウに行っています。結局彼はカザフスタンの南部を東から西へ横断しています。アルマトイとシムケントは通過地点でカスピ海が目的だったようです。アクタウでは二、三泊しています。
写真(中)はカスピ海で水浴した本人です。




Aktau_being_invited写真(下)はアクタウで知り合った方の家庭に招かれたらしく、その時の本人です。
アクタウの後、史跡の多いウズベキスタンに向かっています。

« 長男のバックパッキング(その3 中国) | トップページ | Windows10のパソコントラブル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ