« 長男のバックパッキング(その9 キルギス:アルティン・アラシャン) | トップページ | 長男のバックパッキング(その11 中国:カシュガル→パキスタン) »

2016年12月23日 (金)

長男のバックパッキング(その10 キルギス:ビシュケク→オシュ)

Diary_on_the_table_in_bishkek ビシュケクの写真は6月8日の宿泊先と思われる家の若い家族を移したもので始まっています。滞在期間がほぼ一週間ですが、どんな過ごし方をしたのか分かりません。

タシュケントでは日本にいたときのように朝起きられなくなったと聞いています。遺跡と名所巡りが一段落し、疲れが出て体調が整わなくなっていたのかも知れません。

写真は少なく、街中の様子を移したものが数枚ありますが、残りは宿の中で撮ったもので占められています。

そのうちの一枚にはテーブルの上に置かれた日記帳と思われるものが写っています。これまでとこれからの旅を思いながら体調を整えていた節も伺えます。

Water_melon_in_osh 6月14日にはアウディのセダンで山越えしてオシュに向かっています。ヒッチハイクしたのか代金を払って乗せてもらった車かは分かりません。

オシュの写真も少数です。オシュからは写真の日付で6月15日に中国行きのバスに乗り、翌16日にカシュガルに着いています。

写真上:ビシュケクの宿の写真。テーブルの上の黒い表紙のノートが貸したまま返ってこなくなっている日記帳と思われます。
写真下:オシュの街中で売られていたスイカ

« 長男のバックパッキング(その9 キルギス:アルティン・アラシャン) | トップページ | 長男のバックパッキング(その11 中国:カシュガル→パキスタン) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ