« 長男のバックパッキング(旅先の日時確認作業が終わりました。) | トップページ | 長男のバックパッキング(その14 インド:アムリットサル → デリー →ムンバイ) »

2017年1月15日 (日)

長男のバックパッキング(その13 パキスタン:イスラマバード → ラホール)

今回から補正した日時を参考に息子の旅を辿ります。先ずは「その12」の訂正です。

パキスタン入りは6月22日で変わりませんが、パスー滞在は26日迄のようです。同26日にパスーを発ち次の土地に移動しています。移動先はグルミットとカリマバードが考えられますが、7千メートル級のラカポシ峰の写真が次の宿らしい建物やバルチット・フォートの写真の前にあることからパスーの次の宿泊地はカリマバードだったと推測されます。

View_from_hunza_hotel_2 フンザはこの地域一帯の呼び名でカリマバードはその中心地です。カリマバード滞在は7月1日迄の6日間、パスー滞在と合わせるとフンザ滞在は9日間になります。ネット上の旅行記に、ここにゆっくり滞在するバックパッカーは多いという記事がありました。息子にとっても心身ともに休まる場所だったことを願っています。
写真:カリマバードのホテルの部屋から撮ったと思われるフンザの景色。




T_at_shah_faisal_mosque 7月1日にカリマバードを発ち、同日中にイスラマバードに着いています。途中ギルギッドという小さな町に立ち寄っています。メモの記述は街の中心部にある羊の塔の写真でも確認できました。
写真:イスラマバードにある故サウジのファイサル国王から送られたというシャー・ファイサルモスクと本人






Sufi_dance_in_lahore_3 次の日にイスラマバード市内を三輪タクシーでプチ観光し、その日のうちにラホールに移動しています。ラホールには3泊しています。写真は多くありません。スーフィー・ダンスを見学している写真がその大部分を占めています。
写真:ラホールのスーフィーダンス ダンサーは恍惚状態になっている様子

7月5日にパキスタンからインドのアムリットサルに移動しています。パキスタン滞在は6/22-7/5の12日間です。

« 長男のバックパッキング(旅先の日時確認作業が終わりました。) | トップページ | 長男のバックパッキング(その14 インド:アムリットサル → デリー →ムンバイ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604181/64770569

この記事へのトラックバック一覧です: 長男のバックパッキング(その13 パキスタン:イスラマバード → ラホール):

« 長男のバックパッキング(旅先の日時確認作業が終わりました。) | トップページ | 長男のバックパッキング(その14 インド:アムリットサル → デリー →ムンバイ) »

フォト
無料ブログはココログ