« 長男のバックパッキング(その23 トルコ:イスタンブール) | トップページ | 長男のバックパッキング(その24 ブルガリア: ソフィア) »

2017年2月20日 (月)

武田友宏の一周忌

English version

2月19日 長男の一周忌を営みました。
生前お世話になった方々、大学同窓の友人の方々、貴重な時間を割いて遠路から足を運び、墓前、仏前にお参りしていただました。ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

Tomohiro_and_sher_dor_madrasah 折に触れて生前の姿を思い浮かべる時、もう会うことのできない現実に心が乱れますが、その度に多くの先輩、友人に恵まれて短いながらも充実した人生を送らせていただいたことに慰められています。

彼の闘病生活は最後まで乱れることがありませんでした。その姿は後に残る家族に身を賭して示した生き方の教えであり最高の贈り物でした。今日も改めて感謝し、冥福を祈っています。

写真はウズベキスタンのサマルカンドにあるシェル・ドル・マドラサというイスラム教の神学校の建物をバックに立つ本人です。(再掲)

バックパッキングに出発してから約一ヶ月かけてこの場所に辿り着きました。ウズベキスタンの史跡は旅の重要な目的地の一つでした。達成感が顔の表情に出ています。私の大好きな写真の一枚です。

« 長男のバックパッキング(その23 トルコ:イスタンブール) | トップページ | 長男のバックパッキング(その24 ブルガリア: ソフィア) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長男のバックパッキング(その23 トルコ:イスタンブール) | トップページ | 長男のバックパッキング(その24 ブルガリア: ソフィア) »

フォト
無料ブログはココログ