« 長男のバックパッキング(その20 ヨルダン) | トップページ | 長男のバックパッキング(その22 トルコ:カッパドキア) »

2017年2月11日 (土)

長男のバックパッキング(その21 シリア:ハマ → アレッポ)

English version

8月1日にシリア入国、翌2日からハマ、アレッポと見学し、アレッポの小さなホテル、ZAHER AL RABIHで一泊したと思われます。

T_and_water_wheel ZAHER AL RABIHは経営者の名前のようです。シリアではまた民族服を着ています。

ハマの写真はほとんどが水車を撮ったものです。数多く撮っています。水車のサイトは三か所(多分)で内二つは川を挟んだ位置にあり、他の一つはほんの少し上流の世界最大と言われている直径20メートルのものです。水車の見学が訪問の主目的だったようです。

アレッポでは写真の数が減っています。アレッポ城とスーク(店舗街)が主な被写体です。映画館の波止場のシーンと思われるスクリーンを撮った写真もあります。

Citadel_of_aleppo_2 ところで今シリアは大変な状況に見舞われています。2011年3月頃のアラブの春に端を発した戦乱が続いています。

ハマもアレッポも例外ではなく多くの難民がヨーロッパに押し寄せ、EUの結束が試されています。息子が訪れた2008年にはそのような気配はなく、街は平穏なたたずまいを見せています。人の世の常ならぬ現実を思い知るばかりです。

シリアに一刻も早く平和が戻りますよう祈念します。
写真上:世界最大と言われる直径20mの水車と本人
写真下:アレッポ城

次の訪問国はトルコです。

« 長男のバックパッキング(その20 ヨルダン) | トップページ | 長男のバックパッキング(その22 トルコ:カッパドキア) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長男のバックパッキング(その20 ヨルダン) | トップページ | 長男のバックパッキング(その22 トルコ:カッパドキア) »

フォト
無料ブログはココログ