« ?十年後の桜並木 | トップページ | お花のお供え »

2017年4月 9日 (日)

武田友宏のロンドン生活?

English version

Flat_living 3月10日のブログに書きましたが、長男友宏はロンドンで最初ゲストハウスに滞在し、その後アパート暮らしをしました。しかしロンドンでの暮らしぶりについては最近まで分からないままでした。

一周忌の日に不思議な縁があってゲストハウスでの暮らし振りの一端を知ることが出来ました。その新しい情報はそれまで以上に彼のアパートでの暮らし振りを知りたい私の気持ちを募らせました。そして幸運にもアパートでシェアハウスしていた方の一人と連絡が取れ、彼のアパート暮らしの様子を教えていただくことが出来ました。


Flat_his_room 波長の合った仲間に出会えたこと、パブでアルバイトをし、自分の思っていたような生活が出来たことなどが分かりました。大まかな情報ですがこれで2008年の4月に大阪港からフェリーで出発し、翌年の6月に帰宅するまでの全行程がつながりました。おかげで追想旅行記を書き終えた時の宙ぶらりんの気持ちが解消されました。

初めにゲストハウスで同宿した方と繋がり、次にシェアハウスした方の一人と繋がりました。お二人のおかげで救われた気持ちです。父親を憐れみ、息子の霊が親孝行してくれたと思っています。

写真上:共同使用のリビングルーム
写真下:息子の個室

« ?十年後の桜並木 | トップページ | お花のお供え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ?十年後の桜並木 | トップページ | お花のお供え »

フォト
無料ブログはココログ