日記・コラム・つぶやき

2018年11月18日 (日)

干柿作りをしました。

English version

昨年は12月1日に干柿作りの報告をしました。どういうわけか今年は2週間ほど早い報告になりました。天候のせいでしょうか?
Making_dried_persimons2018
ご覧のように数は少ないです。これでも作業には二時間ほどかかりました。未だ朝晩の乾燥した寒さが十分ではないのでカビの心配がありますが、今から美味しい干柿の収穫が楽しみです。

2018年11月 9日 (金)

花のお供えをありがとうございました。

ご報告が遅くなりました。墓掃除の前にどなたかが花を供えてくださっていました。気が付きませんでした。大反省しています。妻が近所の方からいただいた菊の花を供えていましたが、ほぼ同時期に重なってお花を供えてくださったようです。
20181109_flowers_offered
クレマチス、ハラン、名前を知らない純白の集合花ともう一種類少し背い高の植物を束ねたものでした。写真では菊の後ろになっています。ロウソクも妻が供えたたものではありませんでした。お礼申し上げるのが遅くなりましたこと重ねてお詫び申し上げます。
友宏のお知り合いの方とご推察します。墓参りとお花のお供え、ありがとうございました。


2018年11月 4日 (日)

墓の草取りと垣根の剪定をしました。

English version

前回(7/27)は酷暑の中の作業でしたが今回は適度に汗をかく程度の天候に恵まれた日の作業でした。雑草が少なく、ハサミの切れ味もよかったので前回に比べて随分楽な作業でしたが、10時に始めた作業が終わったのは午後2時半でした。
Trimmed_2018fall
今年も水路のヘドロ揚げ、家の周りの木々の枝払い、そして墓の掃除と生け垣の剪定という恒例の秋の三大事業を元気に、無事に終えることが出来ました。墓に向かって手を合わせ感謝・合掌しました。



2018年10月28日 (日)

庭木の枝払いをしました。

少し早いのですが、庭木の枝払いをしました。三本の高木(柿、クロガネモチ、椋(むく))と赤芽の生け垣が主な木です。写真は椋の木の枝を切り落としている所です。
2018mukutree_trimmed
二日がかりの作業でした。初日は枝払い、二日目は電動ミルでの枝の細断と袋詰めをしました。お気に入りの「椋の木陰」とも来年の夏までお別れです。


2018年10月16日 (火)

スピーカーの容量拡張と化粧直ししました。

BUHSP1スピーカーシステムの内部空間容量を拡張し、ついでに化粧直しをしました。
理由は、後で製作したBUHSP2の方が低音の響きが豊かなため、両者の間に偶然生じた基台内部の空間容量が気になっていたからです。ということで前者の改造に踏み切りました。
写真:BUHSP1(前)とノーチラスD.I.Y(後ろ)
Renovation_finished
製作以来ほぼ二年ぶりに基台を分解し、合板を追加しておよそ3.6リットル分の容量拡張をしました。写真:基台への合板追加工作
Plates_added
結果は!?正解でした。能率が異なるため比較には音量調節が必要ですが、質的にはノーチラスD.I.Yと同じ音が出るようになりました。ひとりニンマリしています。音楽を聞くたびにどちらのシステムを選ぶか悩んでいます。
詳細はこちらをご覧ください。


2018年9月26日 (水)

彼岸花。

English version

今年も彼岸花が咲きました。
20180926higanbana
猛暑日続きの夏でしたが、季節の巡りは確かです。毎年決まってこの位置(墓の入り口)に可憐な姿を見せてくれます。除草剤が散布されるところですが、負けずに咲き続けているど根性彼岸花です。奥の方でもう一か所20株ほどがもっと元気に咲いています。今は家と道路に囲まれていますが私が小さいころ、周りが田んぼだったころは墓の周り全体に咲いていた記憶があります。

2018年8月23日 (木)

お花のお供えをありがとうございました。

English version

墓にきれいな新しい花が供えられていました。夕方いつもの散歩に出かけるときに知りました。どなたかわかりませんが、ありがとうございました。
20180822flowers_offered
私が名前を知っているのはデンドロビウムとトルコキキョウだけでしたが花はみな瑞々しくてとてもきれいでした。花の様子からお供えしてくださった方は亡き友宏の知り合いの誰かさんと思います。お供えしてくださった方、本当にありがとうございました。

友宏の友人やお知り合いの方がお供えしてくださる花にはいつも共通の特徴があります。店頭に用意されている一般的な仏花ではなく、いつも自らきれいな花を選んでお持ち下さることです。墓で異彩を放っています。お値段が高くなることにいつも恐縮しながら、亡き友のために心を込めて花を選んで下さることに胸が熱くなります。この場を借りて心よりお礼申し上げます。
お詫び:最初、写真が間違っていました。申し訳ありませんでした。お許しください。

2018年8月12日 (日)

大人だけで花火

English version

お盆で帰省した甥っ子たちと庭先で大人だけの花火をしてはしゃぎました。
20180811hanabi
花火の後、暗がりの中で子供たちが小さかった頃の思い出話に花が咲きました。
時々涼しい風が吹いて日中の酷暑を忘れさせてくれました。

2018年8月 5日 (日)

町内の夏祭り

English version

今年も町内の夏祭りに参加しました。担当はビンゴゲームです。写真は筆者(白板前)のお手伝い風景です。
2018summer_bingo
この祭りは毎年8月の第一土曜日の夕方に神社の境内で開催されています。祭りといっても四月に神社の例大祭に合わせて伝統的に行われている行事とは異なり、夏休みの子供たちに楽しんでもらう趣旨で新しく始められたものです。模擬店、じゃんけん大会、ビンゴ等が主な内容です。
今年は酷暑の中での開催となりましたが、沢山の方に楽しんでいただけました。

2018年8月 3日 (金)

FM放送のタイマー録音が出来るようになりました。

English version

写真はノーチラス型スピーカーの上に設置したコンバーター(ONKYO  SE-U55SXII)、FMブースター(自作)それにチューナー(TRIO KT-8300)です。
Tuner_dac_speaker
最近アンプのコンデンサーチューニングが完成し、以前にも増してNHK-FM放送の音楽番組の美しい音に魅せられどうしても録音したくなりました。新たに録音ソフト(Audaxxx某)をパソコンにインストールして録音ができるようになりました。
チューナーを手に入れた時にもトライしましたが導入したフリーソフトがOS(Windows7)に対応していなかったためか失敗したままになっていました。
今回も当初タイマーがうまく作動しませんでしたが、パソコンの能力不足とわかり、不必要な表示オプションをすべて削り、表示窓のサイズを最小にして動作させることが出来ました。
サンプリング周波数48000Hz、24-bitで録音しています。これで100分の番組のファイルサイズが≒1.5ギガバイトになります。ファイルが大きいので、番組を厳選しなければならないのが悩みですが、素晴らしい音を手元に置くことが出来るようになりました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
無料ブログはココログ